塗師喜八(二代目)が明治15年、山中温泉にて山中漆器産地製造卸喜八工房として創業。塗師屋商人の先駆け。 その時代の生活に溶け込む佳品を数多く生み出す。今もなお、次代に受け継がれるものづくりを続けている。

オフィシャルオンラインショップ

 

三つ組の器 古色

 

麺丼鉢

 

 

top-wan.jpg


top-hachi2.jpg